ご相談・お問い合わせ
平日 9:00-18:00

アクティブユーザーとは?Googleアナリティクスでの調べ方・増やし方

アクティブユーザーとは?Googleアナリティクスでの調べ方・増やし方

2021.04.01
この記事の著者
サイトエンジン編集部
サイトエンジン編集部
記事一覧

Webマーケティングをしているとよく耳にする言葉に「アクティブユーザー」があります。よく聞くけど、アクティブユーザーの重要性や増やし方を理解していないという方も多いのではないでしょうか?今回はアクティブユーザーの調べ方や増やし方について解説します。

アクティブユーザー(AU)とは

アクティブユーザーは英語で「Active User」です。略して「AU」とも呼びます。アクティブユーザーとは、「Webサイト管理者が設定した期間にWebサイトを訪れたユーザーの数」を表します。同じユーザーが何度も訪れた場合でもAU数は1になります。例えば、期間内に同じユーザーが3回Webサイトに訪問した場合でもAU数は1です。アクティブユーザーの人数が多いほど、そのサイトがたくさんの人に再訪問されているかがわかります。その他アクティブユーザーと関連があり知っておいたほうがいい指標なのでご紹介します。

  • DAU(Daily Active Users)  1日あたりのアクティブユーザー数
  • WAU(Weekly Active Users) 7日あたりのアクティブユーザー数
  • MAU(Monthly Active Users) 30日あたりのアクティブユーザー数

それぞれGAで分析する際よく使う用語なので覚えておきましょう。

アクティブユーザーの重要性

アクティブユーザーを確認することにより、ユーザーの定着率がわかります。アクティブユーザーはセッション数と比較することにより、再度Webサイトに訪れてきたユーザーがどれだけいるのか確認することができます。また、サイトを改善するのにも役に立ちます。セッションが増加しているのに関わらず、CV(コンバージョン)が増加していない場合、アクティブユーザーを確認します。アクティブユーザーが変化しない場合、ユーザーが満足してくれているWebサイトが作れています。新規ユーザーにアプローチできていないので、新規ユーザー獲得のために新たなマーケティング戦略が必要になってきます。アクティブユーザーが増加している場合、サイトを閲覧したユーザーが満足していない可能性があります。その場合はWebサイトの質向上のため良質なコンテンツの製作を心がけましょう。

アクティブユーザー(AU)とユニークユーザー(UU)の違い

アクティブユーザーと混同しやすい指標に、ユニークユーザー(UU)があります。GoogleアナリティクスにおけるAUとUUは基本的に同じ意味で使われます。ただし、スマートフォンのアプリでは「実際に利用しているユーザー」を意味します。例えば、あるアプリのUUが100、AUが80の場合アプリをダウンロードしたユーザーのうち80%のユーザーが実際にアプリを使っていることになります。

アクティブユーザーは何人?アクティブユーザー数の調べ方

まずはGoogleアナリティクスにログインします。

上図のように、ユーザー>アクティブユーザーをクリックすることで

  • DAU(1日のアクティブユーザー)
  • WAU(7日間のアクティブユーザー)
  • 14日間のアクティブユーザー
  • MAU(30日間のアクティブユーザー)

を確認することができます。

また上図のようにユーザー>コホート分析をクリックすることで、Webサイトを訪問したユーザーの後日の行動を分析することができます。例えば上図の赤色で囲ってある部分を確認することにより、1月12日にサイトを訪れたユーザーの2.1%が再びWebサイトに訪れたことになります。コホート分析を確認することにより、ユーザーの定着率を測ることができます。

アクティブユーザーの集計方法

GAが利用しているAUのカウント方法は、Cookie、IPアドレス、ホスト名の3種類です。Cookieとはユーザーが見ているWebサイトからユーザーのブラウザで保存される情報のことです。ユーザーのCookieを追跡して、AUを特定しています。IPアドレスは、インターネット上の住所といえます。同一のIPアドレスをもつスマートフォンから何度もWebサイトにアクセスがあった場合、AUは1としてカウントされます。ホスト名とはパソコンなどのネットワークに接続された機器(ホスト)につけられる名前です。ホスト名を解析することにより、Webサイトにアクセスしている端末を分類できます。

アクティブユーザーを調べる上での注意点

GoogleアナリティクスはCookieによって管理されているので、

  • 同じ人でも違う端末からアクセスした場合
  • 同じ端末でも別々のブラウザでサイトにアクセスした場合
  • 設定した期間内にユーザーがCookieを削除した場合

以上の場合はすべて「2AU」としてカウントされます。したがって、GAでは実際のアクティブユーザー数よりも多く反映されることがあります。またIPアドレスも1つのIPアドレスが複数のデバイスに割り当てられていることがあるため、正確な測定は難しいです。より正確な分析をするためには、ユーザーと会員情報を紐づけておくのも一つの手です。ユーザーから取得した会員情報を紐づけておくことで、より正確なアクティブユーザーの数を測ることができます。

アクティブユーザーの増やし方

アクティブユーザーを増やすには、Webサイト利用者を維持しつつ、新規ユーザーを獲得する施策が必要になります。その方法をご紹介します。

地味だけど王道!SEO対策でAUの増やし方

SEO対策の本質は「質の高いコンテンツの制作」です。質の高いコンテンツを提供することにより、ユーザーはWebサイトに信頼感を置き、何度も訪れ、結果としてアクティブユーザーが増えます。逆に質が低いコンテンツを製作すると、ユーザーがこのメディアの記事はあまり信頼ができないと判断して、ユーザーが二度とそのWebサイト訪れない可能性があります。地道に質の高いコンテンツを作成することを第一に考えましょう。

爆発力あり?SNSからAUの増やし方

近年SNSの普及により個人だけではなく、企業もSNSを活用することが増えてきました。SNSを活用する最大の利点として、口コミの影響力を活用できる点があります。ユーザーが良い記事と判断した時、SNSを活用して積極的に拡散されます。その結果として、その記事が使いやすいと判断したユーザーが再びWebサイトに訪れる可能性が高まり、アクティブユーザーが増えます。もっと詳しくSNSマーケティングについて知りたい方はSNSマーケティングとは?具体的な5つの方法を紹介をご覧ください。

GAでも分析しにくい?ダークソーシャルでAUの増やし方

ダークソーシャルとは、ユーザー間のシェアのうち、アクセス解析ツールで参照元情報を判断できないものを指します。アクセス解析では内訳が判断できない分、対策しにくいものではありますが、自社のことを広めてもらえる貴重な機会なため増やしていくべきです。具体的な増やし方としては、

  • タイトルとURLをコピーするボタンを用意する
  • 「LINEで送るボタン」の設置
  • シェアしてもらえるように書く

などがあります。さらに詳しく知りたい方はダークソーシャルとは?増やす方法を解説をご覧ください。

有料広告(ペイドメディア)でAUの増やし方

ペイドメディアとは、自社が費用を支払い、広告を掲載しているメディアのことです。ペイドメディアを活用するメリットとして、掲載先のメディアを利用する大勢の人の目に留まります。自社で集客する必要がなく、広告の掲載先メディアを運営する会社によって集客されるので、メディアを育てる期間がかからず、すぐに高い効果が期待できます。さらに詳しく知りたい方はペイドメディア(Paid Media)とは?短期集中で新規顧客を獲得をご覧ください。

まとめ

アクティブユーザーを確認することにより、ユーザーの定着率がわかり、Webサイトを改善する戦略を立てることができます。また、アクティブユーザーの増やし方で一番重要なことは「良質なコンテンツ製作」です。良質なコンテンツを制作することにより、ユーザーのリピート数も増えます。ユーザーの反応を正しく分析し、新しいコンテンツ制作の方針を立てていきましょう。

著者プロフィール
サイトエンジン編集部
サイトエンジン編集部

かくたまライターたちより、コンテンツ制作に役立つテーマでお届けします。

コンテンツマーケティング支援サービス 資料請求はこちらから

page top