ご相談・お問い合わせ
サイトエンジン株式会社
平日 9:00-18:00

Chatworkを使うメリットは?使い方も紹介

2021.03.30
この記事の著者
小田紫花
小田紫花
記事一覧

こんにちは、サイトエンジンの小田です。今回は、前回紹介したタイムマネジメントツール「Toggl」に引き続き、コミュニケーションツール「Chatwork」の紹介をしたいと思います。

最近、新型コロナウィルスの影響もあり、在宅ワークをする方も多くなったかと思います。それにより、今まで以上にコミュニケーションツールの需要も増えてきたのではないでしょうか。サイトエンジンでは、社員同士の連絡は基本的にChatworkで行っています。Chatworkはどんな点で便利なのか、具体的な使い方などについて、本記事では説明していきます。

Chatworkの使い方

まず、Chatworkを使うためにはアカウントを作りましょう。新規登録画面にメールアドレスを入力すると、案内メールがきます。あとは、案内メールにあるリンクに飛び、指示に従って必要な項目を入力するだけで登録が完了します。

その際、気をつけたいのがプランです。Chatworkにはいくつかプランがあり、無料のフリープラン、月額500円のビジネスプラン、月額800円のエンタープライズプランがあります。無料のものだと、参加できるグループチャット数に制限がかかり、ビデオ通話も複数人ではできません。またアップすることができるファイルの容量などもプランによって変わってきます。ビジネスプランとエンタープライズプランでは、エンタープライズプランの方がより強固な管理機能がついてくるようです。

個人的には、お仕事で使用される方はなるべく制限のないビジネスプランかエンタープライズプランを選ぶのがおすすめです。しかし、自分がChatworkに何を求めているかを考え、希望にあったプランを選択するのが大切なので、Chatwork登録時はプランの違いもよく見比べるのがおすすめです。

プランを選択し、アカウントを作ってしまえばあとは簡単です!連絡を取る必要のある人を「コンタクトの追加」から追加し、メッセージでやりとりを始めるだけです。相手に返信する時は、Toの部分からメンションをつけることも可能です。グループを作って会話することもできるので、必要な場合は左上の+ボタンからグループを作成してみましょう。

メッセージのやり取り以外にも、タスクを作成と管理ができたり、音声通話ができたり、Chatworkでできることはたくさんあります。ファイルの共有などもできるので、業務で使うツールとしても便利ですね。

チャットワークのメリット

個人的には、タスク管理機能がChatwork機能の中でもお気に入りポイントです。忘れてはならないこと、やらなくてはならないことをタスクとして作成しておくと、いつもChatworkで作業をするときに目に入るので早くやらなくては!という気持ちになります。また、他の人のタスクを作成したり、他の人からタスクを追加してもらったりもできるので、自分以外のタスク管理もしやすいです。サイトエンジンでは、例えば勤怠確定のタスクなどが毎月登録されています。

他にも、Chatworkは日本企業であるChatwork株式会社が提供しているツールなので、サポート対応などを日本語でしてくれるところもうれしいですね。

また、5GBまでのファイルをやりとりできる点も魅力的です。どうしても大きな容量のファイルを送りたいときも、Chatworkなら難なく送信することができます。

まとめ

導入も簡単で操作もしやすく、チャット機能以外にも多くの機能をChatworkは備えています。コミュニケーションツールの導入を考えている方は、ぜひChatworkの導入を検討されてみてはいかがでしょうか?

著者プロフィール
小田紫花
小田紫花

サイトエンジン株式会社でディレクターをしています。日々マーケティングの勉強に励んでいます。よろしくお願いいたします。

page top