ご相談・お問い合わせ
サイトエンジン株式会社
平日 9:00-18:00

サイト診断 問題点の洗い出しと確認項目

2021.09.18
この記事の著者
和田麻紀子
和田麻紀子
記事一覧
サイト診断

積極的にコンテンツマーケティングに取り組み、新規記事も投稿しているけれど、なかなか効果が上がらない、こたつ記事になってしまうとお悩みの担当者の方。まずは立ち止まって、サイト診断、つまりWebサイトがGoogleの評価基準に準拠した内容になっているかどうかを改めて確認しましょう。コンテンツを増やすことばかりに注力してしまい、気づけば既存記事のリンク切れが多発していたり、ディスクリプションが同じ内容になっていたりと、簡単ですぐに直せる改善点に気づくことも多いものです。もっと得られるはずの評価を失っているのは非常にもったいないので、定期的にサイト診断をすることをおすすめします。

サイトエンジンでは「改善のタネを広める」というサイトエンジンの経営理念のもと、無料で簡易診断レポートの作成を開始いたしました。これは外部に公開されている取得可能なデータを基に作成しています。今回はこのレポートをサンプルに、サイトで診断すべきポイントを紹介します。

まずは問題点(エラー)をチェック

Googleサーチコンソールや外部ツールを使って問題点がないか確認します。

比較的多いエラーには以下のようなものがあります。社内ですぐに直せるものも多いので、早急に改善しましょう。

  • タイトルタグが重複している
  • メタディスクリプションが重複している
  • 内部リンクが切れている
  • ページの読み込み速度が遅い
  • 画像が表示できない
  • sitemap.xmlファイルにエラーがある。ファイルが大きすぎる

簡易診断レポートには修正方法も記載しています。

競合サイトとの比較

競合サイトと比較して不足しているキーワードは何か

コンテンツマーケティングの改善をはかる上で、競合サイトと比較して、自社サイトがどうなのかを知ることは非常に重要です。比較することで、ただやみくもに記事を増やしていくのではなく、不足しているキーワードは何なのか、どこを狙っていったらよいのか、今後具体的なアクションを練る上で大きなヒントになります。自社が気づいていなかったキーワードを知る手掛かりにもなります。

競合のトラフィックから分析する

競合のトラフィックを見て、どのページ、媒体からの流入が多いのか細かく分析してみましょう。より精度の高い改善点を見出すことができるはずです。

バックリンク(被リンク)の状況  競合とも比較してみる

バックリンク(被リンク)とは、他サイトから自社サイトに貼られたリンクです。評価の高いサイトからリンクしてもらえると、信頼性が高いサイトとして評価されます。これが積み重なると、検索上位にも表示されやすくなりますので、良質な被リンクの獲得が重要です。

競合のバックリンクも確認し、その数や質の差を比較してみましょう。

他社のバックリンクで、評価の高い被リンク先にアプローチをしてみるのもひとつの有効な方法です。

順位変動があったキーワードはなにか

順位の急変動があったキーワードは常に把握しておく必要があります。特に急下落の場合はGoogleアルゴリズムの変化の影響やペナルティを課された等、理由があるはずなので、原因を調査し、迅速な対処をしましょう。

流入に貢献しているキーワード

どのキーワードから流入が多いかも確認しておきましょう。自社サイトを訪れるユーザーがどのようなニーズでサイトを訪れているかがわかります。ニーズを正しく読み取り、今後どのようなコンテンツを追加すれば効果的が検討しましょう。古いコンテンツであれば情報を見直し、追加情報を足すなどして、引き続きトラフィックに貢献し続けてもらいましょう。

サイトエンジンの無料簡易診断レポートは、既存のお客様以外にも広く提供可能です。

ご希望の際はwriting@siteengine.co.jp までお問い合わせください。

なるべく早く入手したいというお客様は 担当ディレクターまたはwriting@siteengine.co.jpまでご連絡くださいませ。

著者プロフィール
和田麻紀子
和田麻紀子

コンテンツマーケティング、コンテンツSEO担当。渉外法律事務所、翻訳会社勤務を経て、マレーシアで7年間、翻訳、雑誌・Webコンテンツの執筆、市場レポート作成・現地週刊誌の取材執筆を担当。帰国後、当社のディレクターとしてIT、保険、不動産、化粧品、ファッション、インテリア、グルメなどの分野のディレクション、コンテンツマーケティングに携わる。

資料請求はこちらから

かくたまのコンテンツマーケティング支援サービスについて、
詳しく掲載された資料を今すぐ無料ダウンロード!

こんな方にオススメです
  • 料金を知りたい
  • 成功事例を知りたい
  • 社内での提案で資料が必要
page top